サマソニアン | WE LOVE SUMMER SONIC FESTIVAL.

サマソニ2010:8/7の細かいレポ

のちのち思い出したら追記していくかもしれない。覚えてる範囲で書いておく。


General Fiasco(20分:3,4曲)
Sinking Ships、Ever So Shy、We Are The Foolish、Rebel Get BY辺りは多分聴けたので満足。声がいい、あとキャッチーで聴きやすい。オープニングにふさわしい爽やかな幕開けとなりました。

HURTS(20分:3,4曲)
曲はあまり知らないまま行ったんだけど、世界観に圧倒された。もっと都会的な感じかと思ってたけど、クラシックな重さがあって、動きや演奏なども統一された美意識がまんべんなく行き渡ってる感じがした。退場の時も一人ずつ礼をしてゆっくり去っていく感じ。
ちなみに終了後にSONIC STAGEでYes Giantess待ってたら、横のVIPエリアみたいなところに出てきて外人さんと談笑してた。

Yes Giantess(40分:全部)
他のエレポップ系と違って80′s的なキラキラ感、ポップさがあるのと、ヴォーカルの声がよくて、楽しめた。最後はYou Were Youngで楽しく締め。個人的にHURTSとYes Giantessが良すぎて、このあとの新人勢は軽くしか聴かなかった。

TWO DOOR CINEMA CLUB(10分:2,3曲)
I Can Talkは聴いたと思う。

Biffy Clyro(40分:全部)
Mountainsだけ聴ければいいやと思ってたけど、いきなり上半身裸でひげで暑苦しい感じの人達が出てきて、やたらテンションの高い熱い演奏をするので最後までみてしまった。さすが海外のフェスでは常連組なだけあるなと思った。
今年だとT in the parkとかレディングとか、ワイト島とかのいい位置でやってる。

delphic.(10分:2,3曲)
ちょろっとみた。既に軽く力尽きているので、早退。

ごろ寝:モニタでNas
Hip Hop Is Deadをやっていたと思う。willはいなかったと思う。

UFFIE(5分:1曲)
なんか足痛めてる的なこと言ってた。ググったらねんざしてた。なんか音が小さくて残念な感じだったので早退。

本来なら30 Seconds to Marsを観に行くべきところですが、力尽きてもうダメ。ファンをステージにあげたりしてめっさいいステージだったらしいよ。

passion pit(10分:2,3曲)
The Reelingは聴けた。けど、力尽きた。Dreamsカバーとかやったんだろうか。聴きたかった。

ごろ寝:モニタでNICKELBACK
メンバーいじりを楽しそうにしてるのはわかった。

A-ha(10分:2,3曲)
最初の数曲だけだけど良かった。いやマジで。Take On Meは聴けてないけど、既に良かった。Foot of the Mountainて曲やってたと思うんだけど、これ去年の曲なのか。まだまだ第一線でいけるじゃないすか!

The Offspring(60分:全部)
時間短いけど、何曲できるかなーヤーヤーヤーヤーヤー!て感じでAll I Want、ハイテンションでライブ開始。前の方ではダイブ+モッシュな感じになってる模様。Come Out and Play (Keep ‘Em Separated)Want You BadOriginal Pranksterなどなど代表曲を連発。時間ギリギリまで詰め込んだセットリストでした。The Kids Aren’t Alrightで締め。かな。個人的に嬉しかったのはHammerheadが聴けたこと、残念だったのはbad habitが聴けなかったこと。スチューピッダンシッガッデムマザーファッカーを合唱?したかった。
あと、デクスターさん少しやせた気がするのと、ギターの音が微妙だった気がする(フェスにはつきものの音響トラブル系かと)

疲れたのでバスで帰ろうとしたんだけど、激混みで、列に並んでる間に結構な距離を歩いた気がする。場合によってはバスより歩いた方が、時間的にも疲れ的にもお得なこともあるなと思った。

DJダイノジ(10分:2曲)
そんなわけで遅れたので少ししかみれず。定番のShitdisco I Know Kung Fuには間に合ったけどそんな元気なかった。リライトを聴きながら、マウンテンステージに向かう。
セットリストみた感じでは、ちょうど中盤くらいですね。いつも通り楽しそう。ドンルク合唱したかった。

The Smashing Pumpkins(90分:全部)
CDとかmp3とかの音源やニコ動やyoutubeの音とライブの音が全然違うってのは当然で、いいバンドはライブで聴かないと良さがわからないというのも当然で、いいバンドはライブで想像してるより良いんだけど、スマパンは想像の遥か上でした。すごいとかじゃなくて、強いというか、それを通り越して怖い。音の圧力というか、迫力というか、漫画みたいな表現だけど素でモンスターだなと思った。

それでいてビリーは楽しそうで終止にこやかに演奏してました。最初は比較的新しめの曲をやってたんだけど「みんな古い曲好きだよね。大丈夫安心して古い曲もやるよ。こんな曲とか」と言ってTodayが始まり、会場大盛り上がり。Tonight, Tonight‬‎Tarantula、1979もやってたな。
アンコールはCherub Rock。最高。僕の中ではベストアクトです。サマソニが終わって、帰りの電車の中でスマパンのライブを思い出しただけで鳥肌立ってたからね。

新メンバーが大丈夫かなーと思ってたんだけど、みんな技術的にすごくて、全然問題なかった。ただ、キーボードいなかったよね?多分だけど。それもライブがギター中心で攻撃的になってた理由かと思うんだけど。いたかな?思い出せない。

ごろ寝:Pavement
完全に力尽きて、うたた寝してたら隣のSONIC STAGEから演奏が聞こえてきて、PavementのCut Your Hairでした。ウウ、ウウウウー、ウウ、ウウウウーウーウーとか口ずさみながらそのまま寝てしまい、時々目が覚めるとPavementの演奏がうっすら聴こえて贅沢な環境でした。

ATARI TEENAGE RIOT(60分:全部)
眠いし、疲れてるしで、真ん中くらいの位置でおとなしくみようと思ってたら、出てきていきなり煽りまくりでシャウト!新曲のActivateでいきなりの凄まじいテンションに完全に目が覚めた。Atari Teenage Riot、Midi Junkies、Start The Riot、Revolution Actionなどなど激しいことこの上ないライブでした。みなさん深夜で疲れ切ってるとは思えないテンションで暴れてました。

ちなみに、自作の旗を持ってきてる人がいて、最後にはその旗を手渡しアレックエンパイアが振るというところまでいったのですが、最後他の誰かが持って帰ってしまったそうです。いやいやそれは返そうぜ。それを持って帰っちゃうのはさすがに人道に反するだろ。

General Fiasco、Yes Giantess、The Offspringは想像してた通りよいライブ。
HURTS、Biffy Clyro、A-haはこんなに良いとは想像してなかったライブ。
The Smashing Pumpkins、ATARI TEENAGE RIOTは想像の遥か上のライブでした。

コメント

コメントスパムが多すぎるので、コメントは閉鎖しました( ;´Д`)
ご意見、ご感想、気づいた点などあればTwitterの@funiryuとかでお願いします。